誕生日のお祝いに 印鑑

土地を購入する際に実印を印鑑登録しました

私は30代の男性会社員です。昨年、嫁の実家の近くに土地を購入することになりました。すごく簡単に考えていましたので、土地を購入するための手続きは、お金を支払いそれで何か書類に印鑑を押して終わりだと思っていました。しかし、相手の企業から言われたのが、実印と印鑑証明を持ってくるようにということだったので、急いで印鑑登録をし実印を作りました。
私が、実印に選んだ印鑑は、難しい字体文字になっているものです。普段使っている印鑑は百円ショップで売っているものなのですが、実印になるということで印鑑やさんに行き作りました。実印なので、何かあった時に使っていくことになります。それも簡単なものでなく、今後契約するであろう自宅を建てる際などもに必ず利用すると思いましたので、自分と嫁さんだけがわかるようなものにしました。
印鑑登録もその印鑑を市役所に持っていき、登録しました。若干の手数料がかかりましたが、簡単に登録することができました。準備したものは、住民票(運転免許証などの身分を証明できるもので可能だと思います)と実印です。書類に必要事項を記入し、実印を押して登録をしました。これから私のように土地購入や住宅の購入を考えている方は実印を持つようにしてください。

おすすめ記事

昔とはイメージが変わってきている実印

実印は、「大事なはんこ」であることはわかるが、実際に使う機会はどんな時なのでしょう。一般に実印を使う機会が訪れるとしたら、家を買う時、車を買う時というのがまず最初かもしれません。そして、車も家も買わなくても、親を見送っ…

もっと読む